優勝戦結果

開催場開催日程2017 04.04~04.09

優勝戦結果

長崎転籍の原田幸哉が地元V!

G1大村ダイヤモンドカップの優勝戦は大波乱の結末に。スロー3艇の湯川浩司、樋口亮、瓜生正義がいずもプラス01のフライング。発売額の約98%にあたる3億8688万5200円が返還となった。
これでダッシュ3艇による勝負となり、4コースから差した原田幸哉が先頭へ。4月に長崎支部へ転籍したばかりの原田が"地元V"で栄冠を手にした。勝った原田は1月のG1下関周年に続く今年2回目の記念制覇で、G1通算13回目の優勝。大村では3つ目のG1タイトルとなった。賞金ランキングは4位まで上昇し、2年ぶり5回目のグランプリ出場へ順調な足取りを見せている。

4/9 優勝戦結果

天候波高風向風速決まり手
くもり3cm4m恵まれ
枠番登番選手名進入STタイム
23779原田  幸哉4.011'49'5
44238毒島   誠5.061'51'2
54320峰   竜太6.121'52'5
14044湯川  浩司1F.01
33777樋口   亮2F.01
63783瓜生  正義3F.01

払い戻し

- 240円
- - 240円
= 170円
不成立